最近のトラックバック

掲示板

無料ブログはココログ

« ポケモンORAS@のんびりホウエン地方その6 | トップページ | ポケモンORAS@のんびりホウエン地方その8 »

ポケモンORAS@のんびりホウエン地方その7

無事本編クリアとなりましたので、次は『エピソードデルタ』ですね。



冒頭からアクア団(マグマ団)のしたっぱの制服を着た女性がでてきますね。

Cimg2793

。。。いきなりお着替え完了の図。本編中時々アップになるアクア団のしたっぱが彼女だったのだと思われます。ずっと『この下っ端は何者なんだんだ?』と思っていた疑問が一気に氷解です。



彼女の名前は『ヒガナ』。『シガナ』と呼ばれるゴニョニョを連れています。エピソードデルタのもう一人の主人公ですね。

それにしてもシガナがかわいい。ゴニョニョがついて歩くグラフィックがかわいすぎます!!


ダイゴに呼び出され、デボン本社へ向かうと、社長からこんなことが語られます。


まず 話は 3000年まえにさかのぼる。


遠い地方で 大きな戦争があった。
その戦争はね、ある男の造りだした兵器によって終わりをむかえたんだ。
そんな すさまじい兵器のエネルギー源は何だったのか?
きみにはわかるかい?


....それはね ポケモンの生体エネルギーだったんだよ

ポケモンたちの犠牲によって得られるエネルギー・・・・そんなもの とんでもないと言う人々も多いのだろう。

でもね先代の社長であるわしのじいさんはこう思った。

『このエネルギーを活用して人々やポケモンの暮らしを豊かにできないものか』...と。

そうして開発したのが、我がデボンコーポレーションの誇る∞エナジーでね
∞エナジーのおかげでデボンは ホウエンのトップ企業となり今の規模までに成長したんだよ。

....ちなみに以前 きみが守り抜いてくれた デボンのにもつあれは∞エナジーを利用した潜水艇モーターだったんだ。

...そうして我々は さらなる人類の発展のため宇宙開発事業に進出した。

∞エナジーを燃料とする トクサネ宇宙センターのロケット...あれは われわれの夢と 情熱と 技術を結集した成果なんだ。

...まさか それが世界を救う希望となるとは思っていなかったがね。

前置きが長くなってしまったが ここからが本題だ。

いま我々にせまる 圧倒的な脅威...

直径10キロメートルを超える 巨大隕石がこの星に
衝突しようとしている!

その危機を いち早くキャッチしたトクサネ宇宙センターと我々は協力しロケットを用いた 作戦を計画しているんだが...

いんせきのかけらが 必要になってね・・・・



・・・ということで、隕石をとりにムロタウンの石の洞窟へ行くことに・・・・

隕石を何に使うかというと、ワープホールを使って別の場所に巨大隕石を移動させようということらしい。ワープホールというのは、アクア団(マグマ団)の基地にあった、乗ると回転しながら別の場所に移動するシステムのことなんだとさ。


トクサネ宇宙センターの考えでは大きなワープホールを作って、巨大隕石の衝突を回避させようとしているらしい。



トクサネ宇宙センターで会話をしていると、ヒガナが登場。

『想像がたりないよ』

この世界から巨大隕石が消えても別の平行世界が崩壊してしまうということをわかっていないのだ!!と説明するヒガナ。



とまあ、なんだかわかったようなわからないような話が進むのだけど、要約するとこんな感じ。(流星の民のおばあさん談)

古の頃より ホウエンには多くの災厄が訪れ滅亡の危機にさらされてきた。

災厄・・・それは 彼方より降り注ぐ数多の流星

ゲンシカイキした 超古代ポケモン・・・

そのいずれからも 我々をお救いになったのがレックウザ様じゃ。

選ばれし伝承者が 七色の岩を前に祈りをささげる・・・するとレックウザさまの体はまばゆい光につつまれ新たな姿にお変わりになったのじゃ。

新たな姿となった レックウザさまのお力はすさまじくゲンシカイキした超古代ポケモンさえも圧倒したと言い伝えられている。

「ポケモン」と「力をもった石」「人々」の結びつき・・・そうしてポケモンが新たな姿にかわる現象。

後の時代の人間たちがメガシンカと名付けたんじゃ。


この世界に 災厄が訪れしときレックウザさまを呼び寄せる方法と力を備えた者。

現在における正統な伝承者の名はヒガナ。

いまこの世界に 三たび訪れようとしている災厄・・・それを阻止するため すでにヒガナは自らの考えで行動をしておる。

レックウザさまを呼び寄せるための準備として超古代ポケモンを呼び覚ますための
手ほどきをナントカという組織に行い自らはキーストーンを集めて各地をまわっているようじゃの。

(そこでダイゴ。超古代ポケモンによりどれだけの人々やポケモンが命の危機にさらされたと思っているんだ!隕石から星を守るためなら異常気象による犠牲もしかたないというのか。。。!?という主張に対し・・・)

すべてはバランス・・・そして歴史はくりかえす・・・

我々一族は過去の災厄を乗り越える中で多くの犠牲を目の当たりにしてきた。

より多くの平和が保たれるように最善を尽くしてきたそうして今、人・・ポケモン・・自然・・みなが 生きる世界が保たれている。

それに、よくは知らぬがいま おぬしたちも同じようになにかの犠牲とひきかえに 何かを守ろうと考えているのではないかね?

ヒガナは必ず 自らの信念を貫くだろう。

それが多くの犠牲を払うとわかっていても・・・・

たとえ犠牲の矛先が自らに向いていたとしても・・・

ということらしい。



長くなってしまったけれどまとめると。。。。

ばあさんの言っていた『三度の災厄』というのは、

1、流星の民の住む流星の滝に隕石が落ちてきた。(流星の民の伝承者がレックウザをよび危機は回避された。

2、現在のルネシティに隕石が落ちてきた。(隕石が落ちてできたクレーターが現在のルネシティ。)この危機もレックウザにより回避された。

3、今回の巨大隕石。今回は伝承者ヒガナがレックウザを召喚するため、キーストーンを集めているらしい。




まあ、大袈裟な感じですが、結局はやっぱり。主人公がレックウザをひきつれて隕石をナントカしてしまうのですね。



それにしても、こんな子供に世界の未来を託すとかありえないですねww



そしてムチャをさせられる主人公。

Ciyxw7q5qrme3pk1416957216_141695724

いや、むちゃでしょ。何も一緒に隕石を壊しにいかなくても・・・


Cimg2795

隕石につっこんでるし!!(主人公レックウザに乗ったまま)





まあこんなムチャをさせられた主人公の活躍により、犠牲者を出さずに世界は救われたのでした。ちゃんちゃん。



このあと、デオキシスイベントが発生します。厳選するつもりはさらさらなかったので、マスターボールでゲット(笑)

久しぶりにマスターボール使いました。




エピソードデルタ攻略により、バトルリゾートへいけるようになりましたとさ。

めでたしめでたし。

« ポケモンORAS@のんびりホウエン地方その6 | トップページ | ポケモンORAS@のんびりホウエン地方その8 »

ゲーム」カテゴリの記事

ポケモン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526649/60720313

この記事へのトラックバック一覧です: ポケモンORAS@のんびりホウエン地方その7:

« ポケモンORAS@のんびりホウエン地方その6 | トップページ | ポケモンORAS@のんびりホウエン地方その8 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

とびだせどうぶつの森

ポケモンオメガルビー

ポケモンアルファサファイア

レジェンドオブレガシー

  • レジェンドオブレガシー

ムジュラの仮面

  • ムジュラの仮面

メールポスト