最近のトラックバック

掲示板

無料ブログはココログ

« ポケモンORAS@のんびりホウエン地方その13:ハピナスハピナス | トップページ | ポケモンORAS@のんびりホウエン地方その15・新年のご挨拶 »

ポケモンORAS@のんびりホウエン地方その14・エピソードΔ

今年最後の記事になりますが。。。今更ながら『エピソードΔ』の続きを・・・

以前の記事に中途半端にアップしてますけど(ツワブキ社長の説明のくだり)、今回はヒガナちゃんが空の柱にて語ってくれた、流星の民に伝わる伝承を書き起こしてみました。

☆途中ピンク色の部分はヒガナの解説です。



数千年前 原始のころ地上には自然のエネルギーが満ち溢れていた

 

ゲンシカイキしたグラードンとカイオーガはそのエネルギーを奪い合い 激しい衝突を繰り返していた

 

ゲンシカイキしたグラードン、カイオーガの前に 人々のなす術はなく

ただ脅威が過ぎ去るのを待つしかなかった

 

そんな中 天空のさらに上 漆黒の宇宙から数多の隕石が降り注ぐ

 

隕石はドラゴンポケモンを使う一族が住んでいた滝を直撃したのだった

 

 

隕石はまるで生命を宿したかのように七色に輝きだした

 

するとその輝きに反応したかのようにもえぎ色の輝きをまとうポケモンが天空から舞い降りた。

・・・かのポケモンはレックウザ

 

 

レックウザはゲンシカイキした2匹さえも その力で圧倒し世の中に平穏を取り戻した。

 

ホウエンの人々はレックウザを救いの神として崇めた

 

 

それから千年後 再び宇宙から 隕石が落下してきた

 

一回目よりもさらに巨大な隕石は 海さえもえぐり巨大なクレータを作った。

 

この時できた場所は のちにルネと呼ばれるようになる

巨大隕石に続いて 人々を更なる災厄が襲う

 

隕石の直撃によってホウエンの大地はひび割れ奥底にたまっていた自然のエネルギーがあふれだした

 

そのエネルギーを求めてゲンシグラードン、ゲンシカイオーガが目覚めてしまったのだ。

 

人々は願った 千年前を思い出し 

 

あのもえぎ色の輝きをまとった伝説のポケモンが現れることを

 

そのとき ルネの中心に落ちた巨大な隕石があふれんばかりの輝きを放つ

 

それはまるで巨大なキーストーンのようだった

 

すると再び天空より舞い降りるレックウザ

降臨したレックウザに人々は更なる祈りをささげた

 

するとレックザの姿に変化があらわれる

 

まばゆい光に包まれたのにち あらわれたその姿は

 

人々の知るレックウザとは違った

 

さらに神々しく さらに圧倒的な 生命力に満ちていたのだ

 

(人々の祈りに反応して 七色の石に反応して姿をかえたレックウザ

 

祈り 目に見えない不確かなもの

 

人とポケモンが祈りによってむすばれ 

 

ポケモンの姿が変化する

 

なんだろうね、なにかと似ていない?

 

そう、まるでメガシンカみたいだね

 

祈りによって姿をかえたレックウザは 人々を救ってくれたのかな?)


ゲンシグラードン、ゲンシカイオーガと再び相まみえるレックウザ

 

その体からのびる 金色のひげが空を覆うと

 

周囲にはもえぎ色の輝きが照り付け

 

すさまじい風が吹きあふれた

 

光と風はみるみるうちに ゲンシグラードン、ゲンシカイオーガの力を奪っていった

 

そうしてゲンシの力を失った2匹は 大地と海の彼方に姿を消した

 

それを見届けたレックウザは通常の姿に戻ると再び天空へと舞い戻った

 

この光景を目の当たりにした 背の高い 異国の男は こう言った

 

「世の揺らぎより生まれしもの すなわち Δ

人の祈りと石の絆にて 世界に生まれし揺らぎをらかにする」と

 

その後レックウザとその力の源になった七色の石をまつるため

 

また少しでも天空に住むレックウザに近づくため

 

流星の民は巨大な塔を建造した

 

そして自らが体験してきた歴史とレックウザの偉業を後世に伝えようと

 

その壁面に絵画を描き記した



(巨大な塔 歴史を記した壁画

 

さいきんどっかでそんな塔を見た気がするよね

 

さてとついに物語は最終章だよ)


それから千年の間平和なときが続いた

 

流星の民はこれまで繰り返してきた歴史の流れから

 

再び宇宙から隕石が降り注ぐことを予言した

 

次にやってくる隕石は 過去2回よりも更に巨大で

 

世界そのものを消滅させるほどの規模であると・・・

 

星の危機を阻止するために 歴史に裏打ちされた知恵を持つ者たちは考えた

 

隕石の落下より先に 救いの神ーレックウザを降臨させ

 

その力で世界を救う計画をーーー





ヒガナちゃんは、レックウザを呼び出すためには、ゲンシカイオーガとゲンシグラードンが地上に現れることが必要と考え、マグマ団とアクア団をそそのかしたわけですね。

そして、自分は空の柱でレックウザを呼び起こそうとした・・・ということですね。


まあ結局、ゲンシカイキしたポケモンは主人公が封印しちゃうわけですし、その状態でもレックウザが召喚され、そして隕石を破壊してくれたわけですね。

・・・重いものを背負っていたのであろうヒガナちゃんは、全部いいところを主人公に奪われちゃって、なんかかわいそうですね。主人公に無茶させすぎな一面もあり、ヒガナちゃんもう少し報われてもよかったのに・・・・と思ったエピソードΔのちょこっとエピソードなのでした。


でも『想像力が足りないよ』 は、名言(?)として扱われているので良かったのか?

今年の隠れ流行語大賞を差し上げたいと思いますwww

まだまだバトルハウスで苦しんでおります。来年はその苦しみを書いていこうかなと思案中です。(←誰も見てないって)

« ポケモンORAS@のんびりホウエン地方その13:ハピナスハピナス | トップページ | ポケモンORAS@のんびりホウエン地方その15・新年のご挨拶 »

ゲーム」カテゴリの記事

ポケモン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526649/60833262

この記事へのトラックバック一覧です: ポケモンORAS@のんびりホウエン地方その14・エピソードΔ:

« ポケモンORAS@のんびりホウエン地方その13:ハピナスハピナス | トップページ | ポケモンORAS@のんびりホウエン地方その15・新年のご挨拶 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

とびだせどうぶつの森

ポケモンオメガルビー

ポケモンアルファサファイア

レジェンドオブレガシー

  • レジェンドオブレガシー

ムジュラの仮面

  • ムジュラの仮面

メールポスト