最近のトラックバック

掲示板

無料ブログはココログ

« レジェンドオブレガシー@エセ測量士のプレイ日記・23 | トップページ | レジェンドオブレガシー@エセ測量士のプレイ日記・25 »

レジェンドオブレガシー@エセ測量士のプレイ日記・24

ミュルス編エンディングです




ケルビムからは『茨のお守り』をゲットしたので、ミュルス編終了することにしました。

Hni_0053

引き継がないアイテムみたいですけど、アイテムコンプするためには必要となるので良しとしましょうか。。。。。60戦程戦闘したのは内緒ですwww


ミュルス精霊使いで、精霊が集まっていくアヴァロンへとやってきたわけです。星杯を守っていた新しき王は精霊をたくさん集めてその力で世界を支配をしようとしていたので、ミュルスくんにとっては『悪しき者』と位置づけられている感じでしょうか。。。

Hni_0058

Hni_0060

Hni_0061

Hni_0063

公式絵でセンターに描かれているミュルスくんですから、シンプルに勧善懲悪な関係なのでしょうか。



今回は2周目ということもあり、神々の頂にいる神人を全部倒している(砕いている)のでラスボスはいきなり第二形態からのスタートとなります。

今回は前回よりパーティが強いのでなめてかかったら、全滅しました(笑)

3回攻撃してくるので、壁が切れていたりすると結構ダメージ喰らうことをすっかり忘れておりました。





何回か戦闘した結果、何も考えずに第二形態ラスボスを突破する手順をメモしておきます。(諸事情により4回倒しています)

最低でも、



必ず一人は回避カウンター

 
壁が切れたら貼りなおす

とりあえず、これを守っておけば、簡単に全滅することはないと思われます。



戦闘の準備と行動パターン

準備:回避カウンターは全員に修得させましょう。大剣技『懸待一致』、杖技『滝流し』(できれば『即天去私』)、盾技『ベアカバー』あたりがオススメです。

ポジションは、ターンオーバー×2とストライク×1で構成。全員が回避カウンター持ちでしたらターンオーバー×3でも良いでしょう。

私のパーティでは一人は回避カウンターを使わせずに、手の空いている時に攻撃をさせていたので、火力の上がるストライクを採用しています。

今回のパーティでの配分はこんな感じ↓

ミュルス→ストライク→風、炎呼び。手が空いているときは攻撃。(スプラッシュウォール必須)

ガーネット→ターンオーバー、水呼び。『水呼び』と『即天去私』。(スプラッシュウォール必須)

フィルミア→ターンオーバー。常に『懸待一致』で回避カウンター。ガーネットが回避カウンター体制に入っているときは通常攻撃の場合も。

行動パターン↓

仮にミュルスA、ガーネットB、フィルミアCとしておきます。

1、A風呼び。B水呼び。C回避カウンター

 

2、Aスプラッシュウォール。B水呼び。C回避カウンター。

 

3、A攻撃or炎呼び。B水呼び。C回避カウンター。

 

4、A風呼び。B回避カウンターor回復。C回避カウンター。

 

5、A攻撃or回復。水呼び。C回避カウンター。

以降4~5を繰り返し、時々壁張り・・・というパターンになります。
壊滅寸前でないかぎりは、精霊呼びと回避カウンター一人は確保します。

3の炎呼びはベルセルクルやウォームアップを使いたい場合に呼んでいますが、ベルセルクルを使うと防御力が下がるのでHPの低いパーティにはおすすめしません。

風が優勢だと、相手に与えるダメージが減りますが、受けるダメージも減るので、安全に戦えますが、時間がかかります。HPが不安な場合は水と風を交互に呼び続けるとかなり安定します。
ある程度ガードレベルも高く、HPもそこそこある場合は、風呼びは4回に1回。水呼びは1ターンおきに行うとそこそこ相手にダメージが入ります。
(実際にはA風呼び→攻撃→攻撃→攻撃→風呼び・・・という行動をとっています)

壁には注意して、切れたら張りなおす。風呼びor水呼び担当のどちらもスプラッシュウォールを所持しておきましょう。


精霊秤が壊れているのでどの属性が優勢なのか目で判断できないので、ダメージ量が大きいなと思ったら風を呼ぶ。水はとにかく1ターンおきに呼んでおけば間違いないですね。スプラッシュウォールのもちもよくなります。とにかく開幕3ターン目まで水呼びをしてその後1ターンおきに水呼び&水呼びのないターンは風呼びとしておけば良いと思います。

最低でも回避カウンターを使うキャラが一人はいた方が安心です。直接攻撃を使ってこない場合は不発に終わりますが、一番怖いのは3回行動してくる直接攻撃なので、抑えておいた方が良いポイントです。

ティタノマキア、バベルゼロは一回攻撃ですが、壁を張っていなければHPの半分くらいもっていかれるので注意が必要ですね。ただ邪が優勢になっているとかなり痛いです。


全編通して運ゲーと言われるところもありますけど、とりあえず壁張りとフィールドがコントロールできれば勝率がかなり上がるゲームなのでその辺は注意したところです。(雑魚的になす術なしのことも多々ありますけどw)

幸い(?)ラスボスは『なす術なし』なことはしてきませんので安心ですね。




エンディングです。

ミュルス編 エンディング、直撮り動画ですが、アップしてみます。(つべです)

ラスボス戦闘終了後からエンディングまで。スタッフロールはカットしています。

7人プレイするのは面倒だけど、エンディングを見たい方のためにw

次は結局ビアンカでスタート。一応、アヴァロンと深いつながりのありそうなキャラにて始めることに・・・・。(あとはフィルミアもやっておきたいな)

Hni_0065
オープニング終了後、メンバーはさくっとチェンジ。

Hni_0072

3周目なので、小林さんのイラストになりました~。テンション上がります。ビアンカのHPが育ちにくいとの評判なので、もともとHPの高いオーウェン、HPとSPともに伸びやすいミュルスくんに引き続き頑張ってもらいます。


開始早々、森の遺跡にて・・・

Hni_0073

いきなりスプラッシュヒルトげっとですー

« レジェンドオブレガシー@エセ測量士のプレイ日記・23 | トップページ | レジェンドオブレガシー@エセ測量士のプレイ日記・25 »

ゲーム」カテゴリの記事

レジェンドオブレガシー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526649/61166501

この記事へのトラックバック一覧です: レジェンドオブレガシー@エセ測量士のプレイ日記・24:

« レジェンドオブレガシー@エセ測量士のプレイ日記・23 | トップページ | レジェンドオブレガシー@エセ測量士のプレイ日記・25 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

とびだせどうぶつの森

ポケモンオメガルビー

ポケモンアルファサファイア

レジェンドオブレガシー

  • レジェンドオブレガシー

ムジュラの仮面

  • ムジュラの仮面

メールポスト